忍者ブログ
2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皮膚のたるみが目の下にあり、年を取って見えてしまうという方がいますよね。
目の下のクマはたるみ対策と同様の対策が必要だといいます。
目の回りⅡ多くある筋肉が衰えて、これまで筋肉で固定していた脂肪塊が
垂れ下がってくることが理由です。

表情筋トレーニング、顔の筋肉を鍛えてたるみを無くしましょう♪



皮膚に黒い色が出て、目の下の肌に色がついたように見えることもあります。
色素沈着が起きていないにこのクマがあるという時は、目の周りの脂肪の光の透過率が
関係していることがあります。

脂肪がある部分は光が吸収されて暗く見えることに加え、目の下の皮膚が他の皮膚より
薄く透けて見えやすいという特性があります。
このような場合は、目の下の皮膚を実際に動かしてみることで、皮膚そのものには色素が
沈着していないことがわかります。

ある学説によれば、北方の寒冷地域から日本に移り住んだ民族には、
寒さから目をガードするため目の周りの脂肪が多い者がいるといいます。
目の下のたるみの原因が遺伝によるものであるというケースも考えられるのです。

大人になると脂肪細胞数は固定化され、それ以上は減りも増えもしなくなるといいます。
そのため、ダイエットなどで脂肪細胞を減らすことはまずできないといいます。
脂肪細胞の肥大化を抑止するためには、不要な水分や老廃物でのむくみは解消したいものです。

顔のむくみなどが出ないよう、ミネラルウォーターなどをこまめに摂取する習慣をつけると
いいでしょうね。
目の下のクマやたるみを目立たなくするには、脂肪を効率よく燃焼させ、表情筋トレーニングや
ストレッチ運動などの取り組みが効果があるといいます。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- シミとかたるみ何とかしたい!! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]